フラッシュ脱毛で美肌が実現するのはインテンスパルスライトのおかげです

脱毛をしていると美肌になるという話を聞いた、もしくは実際に体験をして美肌になったという方がおられるかもしれません。

自己処理のように肌ダメージを極力減らした状態で毛の処理を行うため、後のトラブルが起こらず肌が綺麗な状態になっているということもありますが、そればかりが美肌の理由ではありません。


まず、美肌になったと効果を実
感出来る要因の一つに、サロンなどで指導をされるアフターケアにあります。

ダメージ

施術を受けた後、肌はとても敏感になっていてダメージを受けやすい状態になっています。

肌にダメージを与えてしまうと今後の施術に影響してきますので、そうならないように気をつけながら生活をするようになります。

例えば、施術後は紫外線によるダメージを受けやすく、日焼けをすると施術に影響をするので日焼け止めを塗って肌への負担を減らそうとしたり、肌の状態を良くするために美容クリームや保湿クリームを使うなど施術を受ける前よりもケアが慎重になってはいないでしょうか
しっかりとお手入れをしてあげることで、肌の状態が改善され、美肌効果が生まれます
なら脱毛自体には全く美肌の効果はないのかと言うと決してそうではありません。

ニードルやワックスを使った脱毛法ではなく、確実に美肌の効果が期待出来るのはフラッシュを使った方法です。


サロンなどで行われ
るフラッシュ脱毛に使われているインテンスパルスライトは、特殊な波長を持つ光で、一点に集中して伸びるのではなく様々な波長の光を集めている混合光なので、光が分散するため肌への負担がとても少ないです。


レーザーよりもフラ
ッシュの方が痛みが少ないのは、医療行為に該当してしまうほどの出力ではないことが理由だけではなく、同じ光ではありますが出力が高いことによって一点に深く集中して光が入り込んでしまうので、サロンで行われるフラッシュはその分肌に負担がかからず痛みが軽減されるのです。


インテンスパル
スライトは可視光線であり、可視光線はメラニン色素に反応しやすいためメラニンにダメージを与えてシミやそばかすを薄くしてくれる効果があります。


加えてニキビ跡を消してくれ、肌を活
性化させてコラーゲンを生成する役目も果たしてくれるため肌の状態が良くなるのはそのためです。

そもそもこのインテンスパルスライトは、脱毛を目的に最初から使われていたわけではなく、シミや色素沈着、毛穴の開き、小じわ等に働きかけ肌のトラブルを解消する施術に使われていたものです。

つまりどちらにも同じ光が使われているため、施術を行うことで美肌効果があるのはある意味では当然と言えるでしょう
レーザーにもメラニン色素を攻撃してくれる性質があるため、インテンスパルスライトと同様の効果が見込めますが、肌の負担はレーザーの方が強く敏感肌の人には不向きであったりします
痛みの度
合いもまた違いますので、美白も目的で施術を行うのならばフラッシュを選択した方が良いでしょう。


また、同じフラッシュの種類であるスム
ーススキンコントロールという方法は、毛が生えにくくなる効果のあるジェルを塗布し、その上からインテンスパルスライトを当てて抑毛を狙う効果がありますが、毛の組織を破壊するほどの光を当てないため痛みはほとんどないと言われています。


このジェルには美容成分が含
まれているため、抑毛を促すだけではなく美肌効果が期待出来ます。


インテンスパルスライトの
出力も弱めなので肌への負担も少なく、しかし美肌になれるだけの出力はあるのでこれもまた先程の効果を生み出すことが出来るのです。


サロンや美容外科な
どは毛の処理だけではなく肌状態の改善や体型を整えるなどトータル的に美しくなることを目的とした場所ですから、毛の処理だけで肌を蔑ろにするようなことはありません。


毛の処理だけではな
く美肌も、と考えるのならばフラッシュを使うことをおすすめします。

http://www.zutto-kirei.com/